「土木一式」「建築一式」とは?

建設業許可の種類には、いわゆる「一式工事」とそれ以外の26種類の専門工事(大工工事、電気工事、管工事など)があります。

 

「一式工事」には、

 

・「土木一式工事」

・「建築一式工事」

 

の2種類があります。

 

 

 

 

これらの「一式工事」は、専門工事の実施施工を想定している他の26種類の専門工事とは異なり、原則として元請業者向けの許可の種類となっています。

 

したがって、下請業者に工事を請け負わせる元請業者の立場で工事全体を総合的にマネジメントすることを主眼に置いています。

 

必ずしも下請工事を行う業者が取得できないわけではありませんが、許可申請やその後の審査の過程で具体的な説明を求められる場面もありますので、「一式工事の方が対外的に見栄えが良いから」といった説明にならないよう、注意していただく必要があります。

 

 

 

 
なお、「一式工事」とは、必ずしも「大工工事」「管工事」といった二以上の専門工事の組み合わせである必要はなく、工事の規模や複雑性等からみて個別の専門工事として施工することが困難なものも含まれます。

 

 

 

 

 

otoiawase