「建設工事」に該当しない場合とは?

「建設工事」に該当しないものには、以下のような例があります。

 
①炭坑の坑道掘削や支保工

②街路樹の枝はらい

③樹木等の冬囲い、剪定

④維持業務における伐開、草刈、除土運搬、除雪業務、路面清掃

⑤建設機械のオペレータ付きリース、建設資材の賃貸、仮設材などの賃貸

⑥委託契約における設備関係の保守点検のみの業務

⑦造林事業

⑧苗木の育成販売

⑨工作物の設計業務、工事施工の監理業務

⑩地質調査、測量調査

⑪調査目的のボーリング

⑫建売分譲住宅の販売

⑬水道管凍結時の解凍作業 など

 

 

 

 

 

例えば、「③樹木等の冬囲い、剪定」は建設工事ではありませんから、「造園工事」は建設工事には当たりません。

 

また、「④維持業務における伐開、草刈、除土運搬、除雪業務、路面清掃 」にあるように、「草刈」は建設工事ではありません。

 

 

 

 

これらは経営事項審査(経審)の際の「その他工事」にも該当しませんで、注意する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

otoiawase