経営業務管理責任者の兼任は?

経営業務管理責任者については、一人が複数の業種について要件を満たしている場合には、一人で複数の業種の経営業務管理責任者となることができます。

 

例えば、ある建設業者が土木一式と建築一式の許可を取ろうとする場合、土木一式についても建築一式についても5年以上の経営業務の管理責任者の経験があるAさんは、それぞれの業種の経営業務管理責任者を兼任することができます。

 

 

 

 
ただし、建設業法や他の法令により専任性を要するとされる資格者等については、兼任することは認められません。

 

他社の建設業に関する技術者、管理建築士、宅地建物取引主任者等が、それに該当します。

 

 

この場合でも、同一法人で同一の営業所である場合は、兼任することができます。建築一式工事を営む法人が、同一事業所で不動産業を営み、経営者が宅建登録するようなケースです。

 

 

 

 
子会社や関連会社等の場合は、当然のことながら兼任することは許されませんので、注意する必要があります。

 

 

 

 

 

otoiawase